福岡の庭のことならスプラントにお任せ下さい。剪定、造園お庭造り、害虫駆除、消毒、除草を承ります。

お電話でのお問い合わせTEL/FAX:092-473-9649

ガーデニング・リガーデン

splantブログ

いい天気です

今日は秋晴れ気持ちのいい天気ですね!

季節を感じて今日もがんばります!

DSC_0381

2014年10月 19日 13:53

おはようございます

今日はいい天気ですね

きょうも全力でがんばります

img03

 

 

2014年10月 6日 15:45

蜂にご注意!

img16夏になり段々とハチ達も元気になってきたようです。

最近、剪定作業をしておりますと、スズメバチアシナガバチなどの巣があり気付かないで作業をしてると追い掛け回される事が多々あります。

恐ろしいですが、落ち着いてハチ用の殺虫剤で退治すれば安心です。

 

ハチが巣を作る場所は、雨風の当たりにくい軒先や、茂った木々の中が多いようです。

ツツジやヒイラギ、アベリア、カシなどよく茂る木が作りやすいようです。

 

木の場合はしっかり剪定をして、風通しを良くしてあげればハチも巣を作らなくなります。

最近お庭にハチが良く飛んでるような場合は、よく観察してみると巣があることがありますので、十分お気をつけて下さい!

 

2012年7月 26日 23:25

夏本番!!

img14梅雨も明け、いよいよ夏本番に突入しました。毎日猛暑が続き、植物たちにも過酷な季節です。

 

最近、水やりについてのご質問を多くいただきます。

 

夏の間の水やり

 

基本的には毎日たっぷりあげて下さい。時間は早朝もしくは、夕方少し涼しくなってからがベストです。

緊急時(葉がしおれて大変!)以外は昼間の暑い時間にやると蒸れてしまい、よろしくありません。

土の表面が乾いていなければ水遣りは必要ありません

 

ワンポイント!

夕方水やりができるときには、葉っぱにも水をたっぷりあげて下さい!

これは葉水と言い、昼間暑くなった木々の温度を下げ、蒸散作用を助け、病気や害虫の発生を抑える効果があります。私たちが帰宅してシャワーを浴びるのと一緒です(笑)

 

上記の写真は、今日お客様のお宅に取り付けた、自動散水機のコントローラです。

こちらのお客様は、ご不在が多く、水やりがあまりできずに去年、庭木が枯れてしまったそうです。

今回この散水機は一日2回、朝と夕方30分ずつ自動で水をやる設定にしておりますが

季節やお庭の木々の状況に合わせて、自由に設定できます。

 img15

当社では主に、グローベン社の商品を扱っております。

簡単な工事で取り付けられますので、お問い合わせください。

http://www.globen-water.com/water/auto.html

2012年7月 26日 21:51

チャドクガ

img12ここ数週間、ツバキやサザンカ、チャノキといったツバキ科の植物のチャドクガ毛虫による食害が多くなってきました。

チャドクガは数十匹の群れで仲良く葉を食べ、食べ終わると、みんな一緒に次の葉に移動していきます。

消毒が遅れたり、しなかったりすると最悪の場合、木を丸ごと食べてしまい、かなり大きなツバキなどでも枯れてしまう事もあります。

 

さらにチャドクガが曲者でやっかいなのが、刺されるということです。

 

この毛虫一匹に毒毛針が数十万から600万本もあるらしく、それがどんな隙間からも入り込んで体中かぶれてしまいます。

さらに脱皮殻や死骸に残っている毒毛針にも毒が残っているので注意が必要です。

皆さんのお庭にツバキ科の植物がある場合は、気をつけて観察してあげれば、早期発見、早期消毒でき、被害が抑えられます。

 

秋にももう一度大発生しますのでお気をつけて!!

 

img13

2012年6月 13日 22:26